中禅寺湖漁業協同組合 公式ブログです。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ホンマス稚魚第二弾放流

6月9日(火)、ホンマスの稚魚を菖蒲清水より放流しましたので、その様子をお知らせします。

 

 

 

 

以上になります。

ホンマス稚魚第一弾放流

4月15日(水)、ホンマス稚魚の第一弾放流を千手ヶ浜より行いました。

 

 

 

岸釣り解禁日

本日4月1日(水)は岸釣り解禁日でした。

雨は断続的に降っていましたが、気温は比較的暖かく、風も穏やかな解禁日となりました。

午前5時の解禁合図直後から数投で大きくロッドが曲がる光景を見ることができましたが、午前8時を過ぎたころから少し反応が渋くなったようです。

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。今後水温上昇により、コンディションが向上してゆくと思われます。

気温は今後も冷え込む日が続きますので、十分な防寒対策の上お越しください。

募金を頂きました

昨年12月5日(木)、「聖地中禅寺湖復活募金」を代表し、発起人の増田光夫様より15,882円の募金を受領いたしました。

写真

遊漁者の皆様の温かいご支援に、心より厚く御礼申し上げます。

各ポイント状況

2020年シーズンの解禁が近づいてまいりました。

現在の中禅寺湖畔各ポイントの状況を撮影いたしましたので、釣行の参考にしてください。

各画像をクリックで拡大表示となります。(3月16日撮影)

 

ヾ潺渕

 

▲棔璽肇魯Ε港

 

13番

 

い世襪淦

 

ダ6番

 

Υ儔擦覆

 

Г弔

 

砥沢(イタリア大使館前)

 

八丁出島

 

小寺ヶ崎

 

あせがた

 

勇助和田〜上野島(島は上陸禁止です)

 

 

大日岬

 

松ヶ崎

 

夏休み野外学習 「さかなから知る豊かな自然の大切さ

7月29日(月) グローブライド株式会社様と共同で、栃木県日光中禅寺湖・夏休み野外学習 「さかなから知る豊かな自然の大切さ」を開催しました。

遊覧船にて千手ヶ浜まで移動し、豊かな自然環境の中でのマスのつかみ取りや、つかまえたマスでの塩焼きづくり、マスの標識放流など、様々な自然体験をしていただきました。

 

イベントの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加いただいた皆様並びに、ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

 

ブラウントラウト稚魚放流

本日6月26日、ブラウントラウトの稚魚を分散放流しました。

 

 

 

以上になります。

ヒメマス放流の様子

本日6月11日(火)、ヒメマスの稚魚を菖蒲清水より追加放流しましたので、その様子をお知らせします。

 

 

 

 

 

 

以上になります。

 

 

ニジマス稚魚放流

5月30日、観音なぎ、むじな窪〜立木観音前にかけて、ニジマス稚魚を放流しました。

 

 

 

以上になります。

稚魚放流の様子

ホンマス、ヒメマス、スチール稚魚を放流いたしましたので、その様子をお知らせします。

 

ホンマス(5月25日放流)

 

 

ヒメマス(5月26日放流)

 

 

スチール(5月27日放流)

 

 

以上になります。

連日の好天のせいか、湖水の水温もぐんと上がってきました。

数日前から春ゼミも鳴き始めており、中禅寺湖にも初夏の気配が迫っています。