中禅寺湖漁業協同組合 公式ブログです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
寄付金をいただきました

中禅寺湖にて活動されている「中禅寺湖水曜班」17名の皆様から今月21日、昨年に引き続き当組合宛てに寄付金を頂きました。

当日は中禅寺湖水曜班の皆様で、釣り大会および湖畔の清掃活動も開催されたそうです。

頂いた寄付金は組合運営のため大切に利用させていただきます。中禅寺湖水曜班の皆様、誠にありがとうございました。

 

稚魚放流

本日(6月10日)、スチールヘッド稚魚を放流しました。

 

 

 

撮影場所:菖蒲が浜

 

以上になります。

稚魚放流

本日(6月8日)、ヒメマス稚魚を放流しました。

 

 

撮影場所:菖蒲が浜

 

以上になります。

 

第5回 釣り体験教室の様子

先日5月21日(日)、中禅寺湖第5回釣り体験教室を開催いたしました。

当日は天候にも恵まれ、計103名もの参加者にお越しいただき、中禅寺湖の雄大な景色の中での釣りを体験していただきました。

釣り体験教室当日の様子をお知らせします。

 

ダイワ 阪本様によるレクチャー

 

 

釣りの様子(大物がヒットしてます!!)

 

当日は中禅寺湖に生息するマス類の展示コーナーや、中禅寺湖の特産であるヒメマスの塩焼き配布コーナーなども

 

最後に記念撮影!

 

 

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

魚釣りの楽しさを知るきっかけ作りとして、今後も継続して釣り体験教室を開催していきますので、よろしくお願いいたします。

 

岸釣り体験教室開催のお知らせ

5月21日(日) 中禅寺湖岸釣り体験教室を開催いたします。

事前申し込み・参加費は不要となっており、釣り道具はご用意いたしますので、釣りビギナーの皆様、ぜひ手ぶらでお気軽にお立ち寄りください。

釣り体験教室参加者には中禅寺湖の特産である、ヒメマスの塩焼きをプレゼント!(先着100名となります)

 

岸釣り体験教室 案内

http://www.chuzenjiko.or.jp/annai.pdf

 

昨年の釣り教室の様子

 

 

ヒメマス モニタリング

解禁に向けて本日ヒメマスのモニタリングを行いました。

写真を載せますのでご覧になって下さい。

 

(H29.3.14 撮影)

サムネイル表示 クリックで拡大

 

 

 

25~30僂慮賃里良く釣れています。

ニジマス、ブラウンについては後日モニタリングを行います。

漁場の様子は解禁間近に写真を掲載したいと思います。

 

 

飼育魚 近況

飼育魚の近況を知らせします。

写真を掲載しますので是非ご覧になって下さい。

 

ヒメマス

 

DSC01562.JPG

 

DSC01578.JPG

 

DSC01581.JPG

 

ヒメマス卵は最近孵化を迎え、まだ臍嚢が大きいのが写真から見てもわかります。

まだ紫外線に弱く、ベニヤ板を乗せて直射日光を防ぎながらの飼育でまだまだ手がかかります。

 

ホンマス

 

DSC01560.JPG

 

DSC01582.JPG

 

ホンマス卵は孵化後少し経ったものですが、鰓嚢も小さくなりあと少しで浮上し餌付けが始まります。

浮上が始まったら少しずつ日光を入れてあげて徐々に慣れさせて行きます。

 

ニジマス・ブラウンについてはまだ発眼卵の状態です。また孵化が始まった頃にお知らせしたいと思います。

 

ニジマス発眼卵(検卵後)

 

DSC01585.JPG

 

以上になります。

 

 

ワカサギ釣り様子 ヒメマス発眼卵

本日のワカサギ釣りの様子をお知らせします。

 

午前中は、西風と霧によりコンディションが非常に悪くなっていましたが釣果は好調のようです。

写真を載せます(10/8 撮影)

DSC01078.JPG

 

DSC01079.JPG

 

DSC01081.JPG

 

DSC01086.JPG

 

DSC01085.JPG

 

ポイントはコタン前附近で釣果がよく出ています。しかし、平均的な大きさではレークオカジン前附近と二荒山神社前附近の方が大きい印象を受けます。

 

 

ヒメマス卵が発眼しました。

検卵と発眼卵の様子を載せます。

DSC01076.JPG

 

その他生産について進展がありましたら随時お知らせします。

以上になります。

秋マス遡上・採卵近況

今月の上旬から始まった秋マス遡上から採卵までの近況をお知らせします。

9/25現在での遡上数は下記のようになっております。

 

ヒメマス ♂4,454尾 ♀2,708尾 合計7,162尾

ホンマス ♂ 500尾 ♀ 253尾 合計 753尾

 

写真を載せますのでぜひご覧になって下さい。

 

遡上から雌雄判別まで

遡上

DSC00653.JPG

 

ウケ場

DSC00851.JPG

 

ウケ場で取り上げた秋マスを飼育池へ移動

DSC00633.JPG

 

計測及び雌雄判別 中にはこんな大物も…(測りは最大60cm)

 

ウケ場にて撮影

IMG_5186.JPG

 

IMG_5239.JPG

 

計測中

DSC00837.JPG

 

DSC00835.JPG

 

DSC00743.JPG

 

 

採卵から収容まで

熟度鑑別後、採卵直前の個体

DSC00838.JPG

 

採卵中

DSC00841.JPG

 

採取した魚卵

DSC00843.JPG

 

乾導法を用いた受精

DSC00857.JPG

 

収容済みの魚卵用孵化槽

DSC00846.JPG

 

孵化槽内(ヒメマス卵)

DSC00845.JPG

 

孵化槽内(ホンマス卵)

DSC00848.JPG

 

収容後発眼までに水カビ等防止の為に消毒を行い、発眼後は検卵を繰り返し孵化を待ちます。

そして来年の5~6月に放流を迎え、厳しい自然界を生き抜き皆様を楽しませてくれるでしょう。

今後も皆様にご満足いただけるよう努力して参りますので、今後ともよろしくお願いします。

ヒメマス・ホンマス遡上の様子・

本年度のヒメマス・ホンマス遡上の様子をお知らせいたします。

 

 

 

 

本年は湖の水位が当初極めて低下していたため、毎年恒例となっている地引網によるヒメマス・ホンマス親魚の捕獲作業が困難な状況になりました。そのため筌による採捕を実施致したところ、9月19日現在でヒメマス親魚5,803尾、ホンマス親魚212尾を採捕することができました。

 

また、本日9月19日をもってマス釣り解禁が終了となります。ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。

9月20日〜10月31日まではワカサギ釣りの解禁となりますので、ぜひこちらもお楽しみください。